ミャンマーサイクロン被害復興支援プロジェクト

かながわ復興支援ネットワーク
HOME
かながわ復興支援ネットワークとは
ミャンマープロジェクトの活動
お問い合わせ

ミャンマーで活動するかながわのNGO

神奈川県内三つのNGOをサポートしています

2008 年5 月にミャンマー(ビルマ)を襲ったサイクロンの被災者は国連推計でおよそ250 万人と言われています。政情の厳しさから国際機関や政府機関が緊急救援を行うことがままならない中、県内では次の三つのNGOが支援の届きにくいエリアでの活動を継続しています。


◆(特活)地球市民ACTかながわ/TPAK

◆(財)横浜YMCA
◆(特活)JUNKO Association


支援対象:Girls Training School、タンリン僧院孤児院、タンリエン孤児院(共にヤンゴン管区)、イワラジ管区・マウビン など

支援品目:生活物資、医薬品、家屋(仮設、新設、補修)など

支援方法:日本からの救援物資持込、寄付金での現地物資調達派遣者による衛生環境整備及び復旧作業

写真提供TPAK

あなたもサポートしてください

■寄付金を募ってください
ご所属先のイベント等で呼びかけをし、寄付金を募ってください。

■広報をお手伝いください
ご所属先のニュースレターや社内報等で、現地の被災状況やNGOの活動状況を広報し、より多くの方が関心を持ってネットワークに参加してくださるよう働きかけてください。

広報チラシ表面はこちら。※約20MBあります。

広報チラシ裏面はこちら。

■募金口座
口座番号 00210−2−134281
加入者名 かながわ復興支援ネットワーク

※寄付先を上記の3団体よりご指定の場合は振込用紙の通信欄に団体名を
お書き添えください。
※寄付金の10%は事務経費に充てさせていただきます。

本プロジェクトに賛同してくださっているかたは次の通りです。

アジアの女性と子どもネットワーク、(特活)エーピーエスディ
(特活)FHCYアジア障害者パートナーズ、(特活)国際交流ハーティ港南台
ラテンアメリカ青少年の会、VISCO−ビスコ
(特活)WE21ジャパン、(特活)WE21ジャパンいずみ
(特活)WE21ジャパンさむかわ、(特活)WE21ジャパンざま

事務局
(特活)横浜NGO連絡会
〒231-0001 横浜市中区新港2-3-1
TEL:045-662-6350
FAX:045-663-3263
E-mail:info@ynn-ngo.org